美容外科とは?

形成外科が病気や怪我などで治療を目的とした医療なのに対し、美容外科は美容を目的とした医療になります。
多くのケースで健康保険が適応できず、全額自己負担の自由診療となります。

実際にメスを入れる手術からレーザー治療や脂肪吸引、ボトックス注射、塗り薬の処方・・・等々、その人の悩みに合った様々な改善法を提 供します。

さまざまな施術により外見的なコンプレックスによる悩みを解消して、その人の生活を向上させることができます。

美容外科が身近になってきた

テレビで毎日観ない日はないというぐらいの美容外科のCMですが、今までのイメージは整形なんて親からもらった大事な身体にみたいなどちらかというと偏った意見の方が多かったのではないかと思います。

しかし、いろんな要因はあったと思いますが、特に韓流ブームで整形がある程度認められてしまっている国があるということや、それぞれの病院において多くの技術が生み出され、また病院ごとにいい意味で競い合っているというのもCMだったりするわけだと思いますが、結果として相当程度の認知を得ることができたというのが一番大きいのではないでしょうか。

美容外科に行く時には

仕事や遊びに行く時にはメイクをして出かけますよね?しかし美容外科に行く時にはなるべくメイクはしていかない方がいいでしょう。医師としても素の患者さんの顔を見なければ診断を進めていくことができませんし、顔を細かくチェックすることが綺麗な施術をするのにもかかせないため細かくチェックできるような状態にしていくのが好ましいです。

美容外科によっては、洗顔フォームや、メイク落としを用意してくれている所もありますが、自分の家で落としていった方がスムーズですよね。マスクをしていけばそこまで他人にノーメイクだとばれることもありません。

美容外科で受けることができる施術

美容外科で受けることができる施術というのはどういったものがあるのでしょうか?気になりますよね?一番簡単で、かつ誰でも受けることができるのがピアスを開けるといった施術です。「ビアスを開けるのに病院に行くの」という人もいるかもしれませんが、本当は病院に行って先生に開けてもらって消毒するのがいいのです。

もし穴に不調が出た時も病院であれば診てもらうことができます。この他にも施術というほどのことではありませんが脱毛なども行っています。よく電車などの広告でも最近は永久脱毛のポスターなどを見かけるようになりましたね。

美容外科で受けたい、受ける施術

美容外科には、様々な施術があります。体の中で受けられない部位はないくらいです。人の印象が変わりやすい顔なら、二重整形、鼻整形、シミやしわ除去といった施術があります。痩せるなら、脂肪吸引術があります。一度脂肪を除去すると、運動した後の効果も持続しやすくなります。

豊胸術も、注入する物質は色々です。自分の脂肪やヒアルロン酸もあります。予算、ニーズ、効果の持続期間などによって選択するのが良いでしょう。施術を受ける前には、必ずカウンセリングの時間があります。医師が直接相談に乗ってくれ、体質や体格などで施術が受けられるかも検討します。

美容整形・美容外科Kunoクリニック ~大阪・梅田、東京・銀座

美容整形・美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 – 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/
http://www.d-biyou.com/michelangelo/
http://bust.k-biyou.com/
http://nose.k-biyou.com/
http://eye.k-biyou.com/

小顔になる脂肪吸引、脂肪注入による豊胸手術、二重まぶたにする二重整形、隆鼻などの鼻整形、レーザー脱毛などの美容整形。

関連

MENU

TOP はじめての美容整形 美容外科とは? 脱毛 鼻整形 脂肪吸引 豊胸 アンチエイジング 美容整形のメリット 美容外科の選び方 豊胸 二重整形 脂肪吸引 鼻整形・隆鼻