コンプレックスをなくす鼻整形の種類

鼻が低い、だんご鼻、鼻の向きなど、様々なコンプレックスは自信をなくし、ストレスになります。このような場合、鼻を高くする方法に隆鼻法があります。隆鼻法とは、鼻筋にプロテーゼや注入剤を入れることで、高くする鼻整形です。プロテーゼを入れる場合は、鼻の内側を切開して鼻筋に入れる方法です。

注入剤は切開する必要はなく、注射器で注入する方法です。注入剤を入れる場合、傷が目立たずダウンタイムがほとんどありません。プロテーゼは、施術中に鼻の高さや形を確認しながら行うことができます。鼻筋が通ると、目の大きさが強調されたり、小顔効果が生まれます。